最新の記事

オンライン内見をするメリットとデメリットについて説明します。

賃貸お部屋探し

2021.11.27 / 最終更新日:2022.03.07

最近ではウィルス感染防止のため、オンライン内見ができる不動産会社がとても増えてきました。

長期間、住むかもしれない家をオンライン上で確認してすぐに決めるのは不安という方が多いかもしれませんが、一度ウィルス感染してしまうと新しい家に引っ越すこと自体が難しくなるため、オンライン内見を1度体験してみるのも1つの手かもしれません。

オンライン内見について詳しく知らない方やオンライン内見のメリットとデメリットについて知りたい方向けに主にオンラインの内見のメリットとデメリットや注意点について詳しくお話ししたいと思いますので読んでみてください。

オンラインの内見について、すでに知っている方も改めて確認するつもりで読んでみると今まで知らなかったことが知れるかもしれません。まずはオンライン内見について詳しく説明します。

 

オンライン内見について

 

オンラインの内見とは簡単に言うと不動産会社の従業員が実際に物件に行ってインターネットを使って部屋の映像を撮影したりしながら、物件の詳しい情報や周辺の環境などを説明することです。

部屋を探す時に使用したパソコン、スマートフォン、タブレットやインターネット環境があればオンライン内見を体験することができます。持ち歩ける端末であれば自宅以外のカフェなどで物件を見ることができるので手軽に物件を探すことができ便利です。

 

オンライン内見の方法とは?

 

オンライン内見の方法は、不動産会社に行って内見を行う時とほとんど同じ方法です。

 

①内見したい物件を見つける

物件を検索できるサイトなどで、内見したい物件を見つけます。見つけたらその物件を取り扱っている不動産に問い合わせをします。

 

②問い合わせをしてオンライン内見の申し込みをする

物件によってはオンライン内見が対応していないものもあるため、オンライン内見に対応している物件だった場合のみ、申し込みをしましょう。その時に物件について事前に知りたい情報や自分が希望する物件の条件など伝えておくとオンライン内見の時に答えてくれたりするのでスムーズに内見ができるかと思います。

 

③オンライン内見をしたい日時を伝えて日程調整する

電話やメールなどでオンライン内見の日程を調整します。日程が決まるとオンライン内見の担当者からオンライン内見の利用方法について連絡がきます。

 

④オンライン内見の当日は指定されたURLにアクセス

時間になったら指定されたURLにアクセスして内見を始めます。図面や画像では確認できない部分が見れる絶好の機会のため気になるところ、寸法などを遠慮せずに全て質問すると良いです。

 

『初めて不動産店に行く際に準備しておくべき物とは!?』~アイケア不動産お役立ち情報~

 

オンライン内見のメリット

 

移動時間や交通費を節約できる

通常、物件を見に行く時は交通費や移動時間がかかってしまいますが、オンライン内見の場合、家にいながら物件を見たりすることができるため交通費や移動時間を節約することができます。節約した分、新しい家具や家電を買うことができるのでメリットが多いです。

 

感染対策になる

直接現地に行って内見したとしてもガイドラインに沿って感染対策がされている事がほとんどですが、外出するのが大変だったり、体調を崩していたりした場合は、オンライン内見を活用すると良いかと思います。

 

騙されることがない

お店に来てもらうために実際には募集していない物件や存在していない物件など掲載している場合があります。しかし、オンライン内見となると存在している物件のみしか紹介できないため騙される可能性は低いです。

 

写真や動画より部屋の様子が伝わる

不動産会社にもよりますが写真や動画で見るよりオンラインの内見することで部屋の様子を詳しく知ることができます。直接物件に行って従業員が様々なところを撮影してくれるため、直接、内見に行った時と変わらない感覚で物件を見ることができます。

 

オンラインだけで賃貸契約ができる

オンライン内見以外にも設備が整っていればオンライン上で賃貸契約をすることができます。賃貸契約を結ぶ時に必要な重要事項説明は、2006年位まで対面のみでしたが、2007年からテレビ電話で説明しても賃貸契約ができるようになりました。オンラインで内見も賃貸契約もできるようになると不動産会社に行く必要がなくなるので便利です。

 

オンラインの内見のデメリット

 

通信量がかかる

オンラインで内見するため、通信料がかかってしまいます。たくさんの通信料がかかってしまうため、できるだけWi-Fiに接続してオンライン内見をするのがおすすめです。

 

回線が不安定になることがある

LINE、 zoomなど様々なサービスを使ってオンライン内見をするため、お互いの通信環境が良い状況ではない場合、映像が止まったり音声が途切れたりします。そういった状況になった場合は違うサービスを使用し内見を続けます。それでも回線状況が悪い場合、後日、部屋の動画や画像を送ってくれたりします。

 

部屋の匂いや騒音が分かりにくい

家の外の状態や駐車場等もオンライン内見で確認できます。匂いに関してはオンライン上だとどうしても確認できないため、匂いにこだわりのある方はオンライン内見は、おすすめできませんので、直接、内見に行くと良いです。質問すると基本的には何でも答えてくれるので自分で物件を見ないと納得できない方以外は、オンライン内見でも良いかもしれません。

 

家具や家電が置けるか分からない

部屋の映像や画像を確認しただけでは、今使っている家具や家電をおけるかどうか分からないですが、事前に今使っている家具や家電のサイズを測っておくと内見の時に担当者に寸法を測ってもらえるので安心です。

 

オンライン内見をするときの注意点

 

当日までにアプリなどを準備しておく

当日オンライン内見の時間になって指定されたURLにすぐにアクセスできないといったことを避けるため、事前にアプリをダウンロードしたり、アプリが開くかどうかなど確認しておく必要があります。1日に何件もオンライン内見がある場合はURL間違いなどないように注意が必要です。

 

できるだけ安定した通信環境でオンライン内見をする

先ほども少しお話ししましたが、通信状況が良くないと映像が止まったり、音声が途切れたりします。そのため事前ににWi-Fi使える環境で、オンライン内見の準備をすると良いかと思います。

 

オンライン内見に使用する機器は充電しておく

ビデオ通話は、バッテリーの消耗が早いため、事前にしっかりと充電しておく必要があります。充電が気になる方は充電器につないだまま、ビデオ通話する形でも良いと思います。

 

共用部分をしっかりと確認する

オンライン内見で意外と見落としてしまうのが共用部分を見ることです。ポスト、エレベーター、ゴミ置き場など全て見せてもらうことで住んでいる人のマナーなど確認できるため物件を契約するかどうかの判断材料になります。

 

まとめ

 

今回は、主にオンライン内見のメリットやデメリット、注意点などを詳しくお話ししました。オンライン内見のメリットやデメリットを知りたかった方、オンライン内見の注意点など知りたかった方などは参考になる内容が多かったのではないでしょうか。

オンライン内見は直接物件を見に行く必要はありませんが、直接物件を見に行った時に分かる匂いや細かいところなどは分かりにくいため、直接物件を見に行くのが良いのか、オンライン内見でも充分なのか、どちらが自分に合っているかなど考えた上で物件探しをすると良いかと思います。

今後、不動産会社のオンライン内見は普及していくと思いますので、今後のためにも一度オンライン内見をチャレンジしてみると良いかもしれません。試してみると意外とオンライン内見が便利に感じ物件探しがスムーズに進む可能性もあります。

 

『良い物件を見つけるには、まず良い不動産店を見つけよう!』~アイケア不動産お役立ち情報~

 

徳島で不動産のご相談ならアイケア不動産まで

不動産の売買・賃貸・管理・リフォームまで、経験豊富なスタッフが丁寧に対応させて頂きます。お気軽にご相談くださいませ。 TEL:088-660-6688 / Mail:info@aicare-fudosan.com