「メゾネット」とは?メリットやデメリットを解説します。

不動産情報などを見ていると、「メゾネット」という言葉をよく見かけますよね。

おしゃれなイメージを持っている人もいれば、使い勝手が悪そうというイメージを持っている人もいるでしょう。

 

しかし、実際にメゾネットの物件が、どのようなものなのか分からないという人も多いですよね。

そこで今回は、メゾネットとはどのような物件なのか、またメリット・デメリットも併せて解説していきたいと思います。

 

メゾネットとは?

 

それでは早速、メゾネットとはどのような物件なのか解説していきましょう。

メゾネットとは、2階以上のフロアからなる居住空間に、内階段が設置されている物件の事を指します。

 

一般的な賃貸物件の場合は、一世帯が利用できるのは1つの階層の部屋のみです。

しかし、メゾネットタイプの場合は、一世帯が借りる部屋に1階と2階があり、2階建てのような感覚で生活する事が出来るのです。

 

ここで気になった人もいるかもしれませんが、メゾネットと似たような作りで「ロフト」や「テラスハウス」というものがありますよね。

この2つとの違いは、どのような部分なのかも説明していきましょう。

 

ロフトとメゾネットの違い

 

まずは、ロフトとメゾネットの違いです。

ロフトとは、部屋の上部を床で区切った、いわゆる屋根裏部屋のような形状を指します。

 

一見すると2階建てのように見えますが、建築基準法ではロフトは床面積に算入されず、あくまで収納スペースという枠組みになります。

メゾネットは、2階部分も居住空間として床面積に算入されるので、この部分が大きな違いです。

 

テラスハウスとメゾネットの違い

 

テラスハウスは、2~3階建ての連棟式住宅の事を指し、長屋のような形状です。

隣の住戸とは境界の壁を共有しており、戸建ての家が複数連なったような形状が特徴的です。

 

1戸の住戸が2階層を利用できるという点ではメゾネットと同じですが、メゾネットは集合住宅なので建物構造的な違いがあります。

 

メゾネットで暮らすメリット

 

では次に、メゾネットで暮らすメリットをご紹介していきたいと思います。

 

採光に優れている

 

まず1つ目は、採光に優れているという事です。

 

メゾネットは、1階と2階部分に窓やベランダを設置することが出来るので、窓に面した部屋を多く確保することが出来ます。

そのため、通常の物件よりも外からの光を取り入れやすくなるのです。

 

スペースの有効活用が出来る

 

2つ目は、スペースを有効活用出来るという事です。

メゾネットは、一世帯で2階層を利用する事が出来るので、目的別に応じてスペースを使い分けする事が出来ます。

 

階下への騒音の心配がない

 

3つ目は、階下への騒音の心配がないという事です。

 

小さなお子様がいる家庭や、ペットを飼っている場合、通常の物件では階下への騒音が心配になる事があります。

しかしメゾネットなら、2階部分で子どもを遊ばせておいても、階下も自分たちの部屋なので安心です。

 

吹き抜けで開放的

 

そして4つ目は、吹き抜けで開放的という事です。

メゾネットでは、螺旋階段や吹き抜けがある事が多く、通常の物件よりも解放感を味わえるような作りになっています。

 

メゾネットで暮らすデメリット

 

では次に、メゾネットで暮らすデメリットをご紹介していきましょう。

 

バリアフリーではない

 

まず1つ目は、バリアフリーではないという事です。

メゾネットは、2階層になっているため、バリアフリーには対応していません。

 

子どもの階段での事故対策が必要

 

2つ目は、子どもの階段での事故対策が必要という事です。

バリアフリーとも重なりますが、階段があるため子どもが階段から落下したり、挟まったりする事故を防止するための対策が必要になります。

 

夏は暑くて冬は寒い

 

3つ目は、夏は暑くて冬は寒いという事です。

 

メゾネットはフロアが2つあるので、空調を1つで済ますという事が難しいのです。

また、冷気は下に溜まる事から、夏は2階部分が暑くなり、逆に冬は1階部分が寒くなります。

 

家具の搬入やインターネット回線の工夫が必要

 

そして4つ目は、家具の搬入やインターネット回線の工夫が必要という事です。

メゾネットでは、螺旋階段などがある場合、2階に家具を搬入するのが大変というデメリットがあります。

 

また、フロアが分かれている構造上、Wi-Fiが届きにくいという事も、デメリットとして挙げられるでしょう。

別途、ルーターを設置するなどの工夫が必要な場合があるので覚えておくと安心です。

 

まとめ

 

さて今回は、メゾネットとはどのような物件なのか、またメリット・デメリットもご紹介してみました。

メゾネットは、通常の物件よりも一世帯が利用できるフロアが広いため、若い人からファミリーまで幅広く人気があります。

 

多少のデメリットはあるものの、賃貸でありながら2階建ての戸建に住んでいるかのような雰囲気を味わえる、魅力的な物件です。

賃貸でメゾネットを検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

徳島で不動産のご相談ならアイケア不動産まで

不動産の売買・賃貸・管理・リフォームまで、経験豊富なスタッフが丁寧に対応させて頂きます。お気軽にご相談くださいませ。 TEL:088-660-6688 / Mail:info@aicare-fudosan.com

関連記事

  1. インターネット使用料無料の賃貸物件とは?速度やセキュリティは大丈夫?

  2. 賃貸アパート・マンションの解約手続きの流れを説明します。

  3. 賃貸アパート・マンションに入居してからのトラブルと解決方法とは?

  4. 賃貸借契約書と重要事項説明書の違いを解説します。

  5. アパート・マンション・コーポ・ハイツの違いは?住むならどれが良い?

  6. 不動産業に必要な資格「宅地建物取引士」とは?