電力自由化とは?仕組みやメリットなどを解説します!

2016年から電力自由化が始まりましたが、まだよくわからないという人もいるではないでしょうか。電力自由化というのは難しいものではありません。簡単にいうと電力会社を自由に選べるようになったということです。

電力の自由化にはどんなメリットがあるのか知りたいですよね。そこで今回は、電力自由化の仕組みやメリットなどについて解説していきたいと思います。

 

電力自由化とは?

 

今までは住んでいる地域によって、電力会社が決められていましたよね。例えば、東京電力や関西電力や四国電力などです。

しかし、電力自由化が始まったことで好きな電力会社と契約ができるようになりました。さらに、電力会社だけではなく、いろいろな会社が電力を提供できるようになったので、選択の幅が広がりました。

例えば、auでんきやソフトバンクでんきですね。auやソフトバンクといえばケータイですよね。ちなみに、新規参入した会社は新電力と呼ばれています。新規参入した会社と契約するのは少し不安を感じるかもしれませんが、心配する必要はありません。

 

なぜなら、新規参入した会社だからといって、停電しやすくなったり電力が不安定になったりすることはないからです。これはどこの会社と契約しても変わりません。地元の電気会社を選んでもいいですし、応援したい地域の電力会社を選んでもいいですね。そもそもどうして電力自由化が進められたのか気になりますよね。

その理由はいくつかあります。まずは、電力市場の拡大です。電力を提供できる会社が増えたことで、新たに参入する企業にとっては大きなチャンスになります。企業のことだけではなく、個人のことも考えられています。電力自由化によって電力料金の値下げにも繋がるからです。

電力料金の値下げについては、次の電力自由化のメリットで説明していきます。

 

『部屋は何向きがいい?日当たり良好の基準とは?』~アイケア不動産お役立ち情報~

 

電力自由化のメリット

 

電力自由化の大きなメリットは、自分に合った料金プランが選べるようになったことですね。今までだと基本料金と使用量によって電気の料金が決まっていました。

しかし、電力自由化が始まったことで、料金設定が大きく変わったのです。例えば、電気を使う時間帯によって料金が変わったり基本料金なしで支払うのは使った分だけだったりします。こんな風に自分に合った料金プランを選べるようになったのは嬉しいですね。さらに、お得なセット割引も選べるようになりました。

契約する会社によっては、電気代とインターネット代がセットになっていることがあるのでお得ですね。ですから、どこの会社と契約するか迷ったときは、どんなセット割引があるのかも調べてみるといいかと思います。

省エネ電力を選ぶという選択肢もあります。CO2の排出が少ない省エネ電力は地球にやさしいのでオススメです。

 

電力自由化のデメリット

 

メリットばかりのような電力自由化でもデメリットはあります。デメリットは、会社によっては契約の縛りがあることです。何年間契約しないといけないと決まっていた場合、途中で解約したくなったときには解約金が必要になることがあります。

それに、電力自由化の詐欺が増えているので気をつけないといけません。詐欺に合わないためにも、電力自由化についてよく知ることが大切です。新規参入した会社と契約するときは、その会社のことをよく調べたり他の会社と比較したりしてみましょう。

 

誰でも電力自由化を利用できる?

 

「マンションに住んでいるけど変更できるかな?」

「田舎に住んでいるけど大丈夫かな?」

こんな疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。電力は戸別に契約しているので、マンションやアパートなどの賃貸に住んでいても問題ありません。しかし、高圧マンションの場合は、戸別に契約できないので注意が必要です。

オール電化の人でも利用できますが、プランは限られているようですね。住んでいる地域によって利用できないということもないので心配ありません。自分の地域ではどんなプランがあるのか探してみましょう。

 

まとめ

 

電力自由化が始まったことで、いろいろな料金プランから自分に合ったものを選べるようになったのは嬉しいですね。新電力は増え続けているので、本当にいろいろなプランがあります。東京電力や関西電力や四国電力などの大手も今までになかったプランを提供していますね。

この機会に電力会社を見直してみてはいかがでしょうか。料金プランは電力会社のホームページでシミュレーションできる場合が多いので、気軽に試してみてください。今よりも最適な料金プランを見つけられるかもしれません。

 

『引越し挨拶は必要?範囲や時間、気をつけることとは?』~アイケア不動産お役立ち情報~

 

徳島で不動産のご相談ならアイケア不動産まで

不動産の売買・賃貸・管理・リフォームまで、経験豊富なスタッフが丁寧に対応させて頂きます。お気軽にご相談くださいませ。 TEL:088-660-6688 / Mail:info@aicare-fudosan.com

関連記事

  1. 引越し挨拶は必要?範囲や時間、気をつけることとは?

  2. 転勤になったら、持ち家は賃貸すべき?売却すべき?それぞれの判断基準を説明します!

  3. 「一間」や「半間」は何センチ?間取り図の長さについて解説します。

  4. 不動産会社とのトラブル事例と相談先を解説します。

  5. 一坪って何平米?広さを表す単位「坪」「平米」「畳」について解説します。

  6. 部屋は何向きがいい?日当たり良好の基準とは?