賃貸アパート・マンションに入居してからのトラブルと解決方法とは?

賃貸入居後トラブルは実はよくある

 

引越し手続きや引越し準備!ギリギリまでバタバタなんてことも多いですよね。

やっと、新居に引っ越しができたと思っても内見では気づかなかった困りごと・お悩みが出てくることも多くあります。

 

2018年の国民生活センターによると、全相談数が約99万件あったのに対し賃貸・マンションアパートに関する相談が約3%となっています。

契約などの問題もあるかと思いますが、今回は入居後の賃貸物件トラブルに焦点を当てて、ご紹介していきます。

 

よくある入居後のトラブル

 

設備不良

 

エアコンや給湯器・お風呂などの設備不良が多く挙げられます。

・エアコンの電源が入らない

・給湯器のお湯が出ない

・電気がつかないなど内容は様々です。

電気・ガス・水道のライフライン設備は、内見時には止まっていることも多いので入居後のトラブルになり易いです。

入居後にいざお風呂に入ろうと思ったらお湯が出なかった…なんてことにならないようにしたいですね。

 

環境・騒音などのトラブル

 

夜になると聞こえてくる近隣の生活音や動物の鳴き声・お友達との集まりなど内容は様々ですが、日常的に続くと思うとかなり厳しいところです。

内見時はお昼だったので気づかなかった…ということも少なくありません。

また、騒音トラブルなどはこじれてしまうとかなり状況を悪化させてしまうこともあるので解決方法にも注意が必要です。

 

ご近所トラブル

 

中でも共有スペースの使い方や挨拶などがご近所トラブルになり、慢性化すると嫌がらせを受けるというようなケースも増えています。

ゴミの出し方や、顔を合わせた際に挨拶をしないと言った小さな理由が大きなトラブルに繋がります。

入居前に見極めるのは難易度も高いですが、不動産会社から情報を得るなど、出来るだけ不安要素はなくしましょう。

 

入居前・入居後にチェックしておくべきこと

 

すべての設備の動作チェックを行う

 

すべての設備を入居後出来るだけ早くチェックを行いましょう。

電気・エアコン・給湯器・水道やガスなど全ての設備が問題なく使えるかどうか動作確認を行います。

問題があれば、管理会社か大家さんに至急連絡をしましょう。

このとき、設備が備え付けのものではなく残置物の場合は保証をしてもらえませんので注意が必要です。事前に確認しておきましょう。

 

可能な限り平日・休日の朝昼夜の近隣状況を確認する

 

1日を通した近隣情報を知るために内見は複数回するといいでしょう。

アンケートの結果、内見を1回で済ませる人は約6割でした。

 

しかし、その場合お昼に内見に行った場合、夜の近隣が帰ってきた頃の状態が分からない。

夜に内見に行った場合、昼の道路の音がうるさくリモートワークができない。など、問題が発生する場合が考えられます。

 

そのため、1日の自分の居場所となる空間を選ぶため後悔しないよう複数回の内見が望ましいでしょう。

 

近隣にどんな人が住んでいるのか知っておく。

 

内見の際に不動産会社に他の住人にはどんな人が多いかと聞いてみるのもいいでしょう。

例えば、学校の近くで学生が多いのであれば、友達を呼んで夜に騒ぐということも考えられます。仮説ではありますが、前もって予測を立てることができます。

また、これまで過去に騒音などのトラブルがなかったか。聞いてみるのも効果的です。

親身に寄り添ってくれる不動産会社ならきっと快く教えてくれます。

 

トラブルが起きたときの解決方法は?

 

どんな時もトラブルが起こってしまったら大家さん・管理会社に至急連絡することが重要です。

自分自身の勝手な思い込みで行動を起こすと状況を悪化させてしまうケースがあります。

しかし、以下のような場合には対処が必要です。

 

夜間で管理会社に繋がらない…

 

近隣に迷惑をかけてしまうような急を要するトラブルの場合は、借主が応急処置の対応をする必要があります。

あくまで応急処置をし、あとは管理会社に任せましょう。

 

それ以外の場合には、修理などの際は必ず管理会社を通しましょう。

勝手な修理工事などは負担されない場合があるので注意が必要です。

 

話がこじれてしまった…

 

話がこじれてしまい、管理会社や大家さんでは解決できなくなってしまった場合は、各市区町村の生活課相談窓口や消費生活センターに無料相談が可能です。

市区町村の相談窓口:各市区町村のウェブサイトや窓口で確認してみてください。

消費生活センター:188へ電話後、音声ガイダンスに従って相談を進めてください。

このように、専門の知識を持つ第三者に助けを求めることも大切です。

 

まとめ

 

入居後に起こるトラブルは様々な注意が必要です。

最近では、入居前のチェックリストなどを提示しているWEBサイトなども多くあります。

入居後のトラブルにどんなことが起こり得るのかしっかりと情報を集め原因をひとつずつ減らしましょう。

もし、トラブルが起こってしまった場合は焦らず、まずは連絡・相談をしましょう。

 

徳島で不動産のご相談ならアイケア不動産まで

不動産の売買・賃貸・管理・リフォームまで、経験豊富なスタッフが丁寧に対応させて頂きます。お気軽にご相談くださいませ。 TEL:088-660-6688 / Mail:info@aicare-fudosan.com

関連記事

  1. 賃貸保証会社(家賃保証会社)とは?利用するメリット・デメリットをくわしく解説します。

  2. 賃貸物件のペット可とはどんな動物を飼っても大丈夫なのか?

  3. 「メゾネット」とは?メリットやデメリットを解説します。

  4. 一人暮らしを始めたら住民票を移さないといけないのか?

  5. 賃貸アパート・マンションの壁に押しピンは大丈夫?釘やネジは?

  6. 良い物件を見つけるには、まず良い不動産店を見つけよう!