賃貸物件のペット可とはどんな動物を飼っても大丈夫なのか?

賃貸物件に住む時に、ペットを飼いたいと思う人は多いのではないでしょうか?

 

しかし、賃貸物件の場合は、ペットを飼う際はペット可物件を探す必要があります。

そこで今回は、ペット可物件とはどのような物件なのか、どのような動物を飼うことが出来るのかを解説していきたいと思います。

 

これからペットと一緒に暮らせる賃貸物件を探そうとしている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

ペット可物件の種類

 

それでは早速、ペット可物件の種類からご紹介していきましょう。

 

賃貸物件でのペット可物件は、大きく分けて3種類あります。

それぞれ特徴があるので、詳しく見ていきましょう。

 

 

ペット相談可物件

 

まず1つ目は、ペット相談可物件です。

 

ペット相談可物件とは、基本的にはペットとの入居は想定されていない物件ですが、大家さんへの相談次第ではペットと入居できるか判断してもらえるものになります。

このような、ペット相談可物件の場合は、小型犬や猫ならOKという条件が設けられている場合が多いです。

 

 

ペット可物件

 

2つ目は、ペット可物件です。

 

こちらが一般的な、ペットと一緒に入居できる想定で作られている賃貸物件になります。

ペット飼育をする前提の賃貸物件なので、大家さんによっては様々な種類の動物にも、対応している所もあります。

 

 

ペット同居型物件

 

そして3つ目は、ペット同居型物件です。

 

こちらのタイプは、「ペット同居型マンション」や「ペット共生型マンション」という呼ばれ方をすることが多い物件です。

もともと、設計や建築の段階でペットと入居する前提で作られています。

 

そのため、同じ物件に住んでいる人で、動物が苦手という人がいる事は少なく、住人間で理解が得られるという大きなメリットがあります。

また、共有スペースには、ペット専用の設備が整っている事が多いのも特徴です。

 

 

ペット可物件で飼育可能な動物とは?

 

では次に、ペット可物件で飼育可能な動物は、どのような種類なのかをご紹介していきましょう。

結論から言うと、ペット可物件で飼育できる動物は、最終的な線引きはその物件の大家さんに委ねられています。

 

ほとんどのペット可物件では犬や猫に関しては、小型ならOKの所が多いでしょう。

また、近隣への騒音が気にならない、熱帯魚やハムスターなどの小動物も、基本的には大丈夫でしょう。

 

しかし、熱帯魚など大きな水槽が必要になるペットの場合は、床などが劣化する原因になるので注意が必要です。

 

 

ペット可物件の特徴

 

では次に、ペット可物件の特徴について解説していきたいと思います。

ペット可物件では、ペットと人が快適に暮らせる工夫がされています。

 

 

ペットドア

 

まず1つ目の特徴は、ペットドアが取り付けられているという事です。

ペットドアとは、犬や猫が自由にお部屋を行き来できるようにするための出入り口ドアの事です。

 

ペット可物件では、このようなペット専用の出入り口ドアが、引き戸や開き戸の下部に設置されています。

飼い主とペットが、共に快適に暮らすためにこうした工夫がされているのです。

 

 

キズが付きにくい素材の壁や床

 

2つ目の特徴は、キズが付きにくい素材の壁や床になっているという事です。

犬や猫は、通常の物件のようなフローリングの床ですと、足や腰に負担がかかりやすくなってしまいます。

 

そのため、ペット可物件のお部屋では、犬や猫の足腰に負担がかからないように、フローリングの床ではなくカーペット敷きや、フロアマットの床素材を使用している事が多いのです。

また壁に関しては、表面に汚れが付きにくい素材になっている事が多く、ペットが粗相をした時でもすぐに汚れを落とせるようになっています。

 

 

ペット可物件の敷金や礼金は高い?

 

それでは最後に、ペット可物件の敷金や礼金は高いのかについて解説していきたいと思います。

 

ペット可物件の場合は、どうしてもにおいや汚れなどがついてしまうため、ペット可ではない物件に比べると敷金や礼金が高めに設定されている可能性があります。

犬や猫などの場合は、原状回復の程度によって増額される可能性はありますが、ハムスターや熱帯魚などの小動物の場合は、敷金が増額されることはあまりないでしょう。

 

 

まとめ

 

さて今回は、賃貸物件のペット可物件とは、どのような動物を飼っても大丈夫なのかについて解説してきました。

最近では、手頃な家賃のペット可物件もあり、ペットと快適に暮らす事が出来る賃貸物件を探しやすくなってきました。

 

ペット可物件では、ペットと飼い主が快適に暮らせる工夫がされており、飼える動物の種類も大家さんに相談して決める事が出来ます。

これからペット可物件を探そうとしている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

徳島で不動産のご相談ならアイケア不動産まで

不動産の売買・賃貸・管理・リフォームまで、経験豊富なスタッフが丁寧に対応させて頂きます。お気軽にご相談くださいませ。 TEL:088-660-6688 / Mail:info@aicare-fudosan.com

関連記事

  1. 入居後に気づいた設備の故障や不備への対処の仕方とは?

  2. 不動産を借りる時に火災保険の加入は義務なのか?

  3. 賃貸アパート・マンションを借りるときの初期費用について!

  4. 来店から入居まで!お部屋探しの流れを解説します!

  5. 賃貸不動産経営管理士について説明します。

  6. 「告知事項あり」ってどんな物件?見極める方法とは?