徳島ってどんな所?徳島の魅力をお伝えします。

徳島県は、四国の東側に位置しており、山と海に囲まれた自然豊かな県として有名です。土地の恵みも暮らしを豊かにしていて、美味しい食べ物だけでなく美しい景観も楽しむことが出来ます。

そんな魅力的な徳島に、移住を考えているという人も少なくないでしょう。そこで今回は、徳島の魅力について詳しく解説していきたいと思います。

 

徳島の魅力

 

それでは早速、徳島の魅力についてご紹介していきましょう。

 

豊かな食材

まず1つ目は、何といっても豊かな食材です。徳島県は、温暖な気候と吉野川沿いに広がる平野などを活かして、様々な食材の生産が盛んです。特にサツマイモやスダチは有名ですね。

また、海の幸が美味しく、脂の乗った旬の魚は絶品です。徳島県のグルメとして、伝統の手延べ製法で作られる「半田そうめん」は、他の産地の素麵よりも麺が太くコシがあり、滑らかなのど越しが人気です。年間を通して、徳島県民に親しまれている食材でもあります。

 

自然が生み出す景観

2つ目は、自然が生み出す景観です。徳島県は、雄大な自然が広がっていて、春の花々や紅葉など年間を通して自然の表情を楽しむことが出来ます。

山間部では、個性豊かな滝の姿を見る事ができ、日本の滝百選にも選ばれた風情ある景観が広がるスポットもたくさんあります。また、勝浦川上流に位置する上勝町には、全国棚田百選に選ばれた棚田が広がっています。

 

伝統行事

そして3つ目は、伝統行事です。徳島県には、全国的に知られているお祭りとして有名な「阿波おどり」があります。400年の歴史を持ち、例年夏のお盆の時期に開催されています。10万人を超える踊り子がいて、様々な流派の踊りを楽しむことが出来ます。

 

徳島の住環境

 

それでは次に、徳島県の住環境についてご紹介していきましょう。

 

子育てに関する環境

まず1つ目は、子育てに関する環境です。徳島県では、多くの自治体で「はぐくみ医療費」という制度を導入しています。

これは、子どもの年齢によって医療費が無料もしくは、一定額の支給などが行われる制度で、自己負担額を減らしてくれます。2人目以降の子どもの保育料を、減免する制度もあり、積極的な子育て支援が特徴的です。

 

交通インフラ

2つ目は、交通のインフラです。本州と四国を結ぶ、本州四国連絡橋が3つあり、明石海峡大橋、瀬戸大橋、多々羅大橋と呼ばれています。このうち、明石海峡大橋は徳島県と直通しており、神戸と鳴門を結んでいます。

神戸への直通バスも走っているので、通勤や通学にも便利です。鉄道網も整っており、徳島を中心に鳴門周辺、県西部、県南部にそれぞれ鉄道路線が敷かれています。

 

『空き家を放置しているなんてもったいない!空き家の活用とは?』~アイケア不動産お役立ち情報~

 

移住支援への取り組み

 

それでは最後に、移住支援への取り組みについてご紹介していきたいと思います。

 

移住情報の提供

まず1つ目は、移住情報の提供です。徳島県庁には、「地方創生局地方創生推進課」というものがあり、様々な移住支援を行っています。実際の移住者へのインタビューや、担当者へのインタビューなどをブログ形式で発信していて、移住者の生活に対するサポートなどが具体的に紹介されています。

また各自治体でも、ポータルサイトやパンフレットなどで、現地に足を運ばなくても移住に関する情報を得られるように、提供を行っている市町村が多くあります。

 

移住体験のサポート

2つ目は、移住体験のサポートです。徳島県では、地域の暮らしを体験するサポートを行っていて、阿波市では「移住おためし物件」として、最長31日間の滞在が出来る生活体験施設を手頃な利用料で提供しています。

また鳴門市では、移住を検討している人に対して、市内での宿泊費の一部を助成するという制度を設けています。このように、移住前の検討段階から、サポートを行う体制を整えているのです。

 

住まいのサポート

そして3つ目は、住まいのサポートです。移住は、生活の拠点を移すので、経済的な負担が大きいですよね。そこで徳島県では、経済的な負担として大きい住宅費を、補助するという制度を実施している自治体があります。

勝浦市では、5年以上定住する見込みのある人を対象に、新築の購入や空き家をリフォームするのにかかる費用に対して、最大で100万円を補助する制度を導入しています。阿南市でも、リフォーム費用を助成しており、上限は80万円となっています。

 

まとめ

 

さて今回は、徳島の魅力について詳しくご紹介してきました。徳島は、観光としての魅力だけでなく、移住を検討している人にとっても、とても魅力のある県だという事が分かりますね。

様々なサポート制度が導入されている徳島県。移住を検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

『転勤になったら、持ち家は賃貸すべき?売却すべき?それぞれの判断基準を説明します!』~アイケア不動産お役立ち情報~

 

徳島で不動産のご相談ならアイケア不動産まで

不動産の売買・賃貸・管理・リフォームまで、経験豊富なスタッフが丁寧に対応させて頂きます。お気軽にご相談くださいませ。 TEL:088-660-6688 / Mail:info@aicare-fudosan.com

関連記事

  1. 一坪って何平米?広さを表す単位「坪」「平米」「畳」について解説します。

  2. 引越し挨拶は必要?範囲や時間、気をつけることとは?

  3. 建築面積・延床面積・建物面積・敷地面積・土地面積の違いとは?

  4. 部屋は何向きがいい?日当たり良好の基準とは?

  5. 不動産とは?どこまでが不動産になるのか?

  6. 電力自由化とは?仕組みやメリットなどを解説します!