一人暮らしで使う水道光熱費の平均的な料金は?

一人暮らしを始めたい・・・。でも水道光熱費ってどれくらいかかるのだろう?

 

そんなお悩みの方に、今回は1ヶ月にかかる水道光熱費の平均額についてまとめました。

少しでも料金を抑えるために、おすすめの節約方法も紹介していますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

 

一人暮らしの水道光熱費はいくら?

 

【一人暮らしの水道光熱費は1ヶ月約10,000円】

 

一人暮らしにおいて、1ヶ月にかかる水道光熱費の平均額は上記のとおりです。

電気代・ガス代・水道代を合計すると約10,000円程(※)になります。

 

この平均額はあくまでも目安であり、住む場所等によって料金は変わってきます。

 

・電気代・・・5,699円(※)

 

電気代はエアコンを使用するとぐんと上がりますね。

夏と冬を比べると、夏の方が電気代が高いと思われがちですが、実は冬の方が高いのです。

 

理由は、冬の方が「室外の気温」と「エアコンの設定温度」の差が大きいためです。

その差が大きいほど、消費電力も大きくなり電気代が高くなります。

 

・ガス代・・・3,011円(※)

 

わたしたちが使っているガスには「プロパンガス(LPガス)」と「都市ガス」の2種類があります。

プロパンガスはコスト等が掛かり都市ガスに比べて値段が高く、ガス会社によっても単価が変わります。

 

反対に、都市ガスは公共料金であり、ガスボンベを運搬する必要がないため、コストが低く基本料金が安いです。

 

・水道代・・・2,119円(※)

 

都市ガスと同じ公共料金です。2ヶ月に1度の支払いになります。

※(総務省 2019年「家計調査」平均年齢 59歳)

 

年間で水道光熱費が一番かかるタイミング

 

年間を通して水道光熱費が一番かかる時期はずばり「冬」です!

冬は寒いので暖房をつけますね。加えて、お風呂のお湯の温度も上がるのでガスを多く使います。

 

食器を洗うときも水だと冷たいので、お湯を使う機会が多いのではないでしょうか?

つまり、夏よりも冬の方が電気・ガス共に消費電力が大きくなりやすいのです。

 

水道光熱費を抑えるには?おすすめの節約方法

 

水道光熱費をなるべく安く抑えたい方に!すぐにできる節約方法をご紹介します。

ぜひ実践してみてください。

 

電気代

 

・エアコンの使い方に注目

エアコンは、温度設定を1℃変えるだけで10%も節電できます。夏は1℃上げて、冬は1℃下げましょう。

そして、エアコンは電源を入れたときに一番電力を使います。電源の入り切りではなく、こまめな温度設定で室温を調整しましょう。

 

・電力会社を変えよう

平成28年4月1日以降、「電力自由化」により電力業者やサービスを自由に選べるようになりました。

電力業者により、様々なプランが用意されています。自分に合ったプランを探してみましょう。

 

電気だけではなく、ガスやガソリン等も同時に安くなるプランもありますよ。

 

・ソネングラスって知っていますか?

ソネングラスとは、ソーラー式ライトが蓋の部分についているグラスです。

ソーラー部分をお日様に当てると充電され、スイッチを入れると光ります。エコ照明で電池が要りません。

 

夜に豆電球を着けたまま寝たいという方にもおすすめです。優しい光が癒してくれますよ。

 

ガス代

 

・湯船の温度設定を見直す

お湯の温度を熱くし過ぎてはいませんか?

温度を上げれば上げるほどガス代の料金も高くなります。温度設定をもう一度見直してみましょう。

 

・シャワーを出しっぱなしにしない

シャワーを出している間もガスを使っています。

必要以上にお湯を出さないように心がけましょう。

 

・ガスコンロの使用を減らす

電気よりガスの方が高い場合においては、ガスコンロを使うよりも電子レンジや電気圧力鍋の使用をおすすめします。

(電力会社やガス会社、地域等によって電気の方が高い場合もあります)

 

水道代

 

・シャワーヘッドを取り替える

節水用のシャワーヘッドに取り替えるだけで、約80%も節水できるものもあります。

ホームセンターやネット通販でも色々な商品が販売されているのでぜひチェックしてみてください。

価格は1,000円ほどで購入できる種類もあります。

 

・まとめて洗濯

一人暮らしであれば洗濯物の量も少ないのでこまめに洗濯をするより、まとめて洗濯する方が節水になりますね。

また、お風呂の水を洗濯に使う方法も一つの手です。

 

・食器を洗う時は工夫して

例えば、油ものやカレーの食器を洗うときは一度拭き取って洗うなど、少し工夫をするだけで節水になります。

 

また、手で洗うより食洗機を使った方が節水効果があることをご存知ですか?

家事の手間も減りとても便利ですよね。ぜひこの際に検討してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

今回は一人暮らしの水道光熱費の平均額とおすすめの節約方法にご紹介しました。

 

1ヶ月の水道光熱費の平均額は約10,000円ですが、ちょっとした方法で節約できます。

ぜひ、これから一人暮らしを検討されている方は参考になさってくださいね。

 

徳島で不動産のご相談ならアイケア不動産まで

不動産の売買・賃貸・管理・リフォームまで、経験豊富なスタッフが丁寧に対応させて頂きます。お気軽にご相談くださいませ。 TEL:088-660-6688 / Mail:info@aicare-fudosan.com

関連記事

  1. 見落としがち!?賃貸アパート・マンションを探すときの注意点とは!

  2. 入居後に気づいた設備の故障や不備への対処の仕方とは?

  3. 賃貸アパート・マンションの解約手続きの流れを説明します。

  4. 賃貸アパート・マンションの退去費用について解説します!

  5. インターネット使用料無料の賃貸物件とは?速度やセキュリティは大丈夫?

  6. 間取り図の見方や記号の意味を説明します。