不動産用語集:や行

家賃債務保証

住宅の賃貸借契約に当たって、家賃債務を担保するために求められる保証をいう。

家賃保証会社

賃貸住宅の賃借人が負う家賃支払債務について、連帯して保証する会社。

ユーティリティ

住まいにおける家事作業の中心となる室のこと。

床下収納

住宅の床下に収納スペースを設けること。建物空間を有効に利用できる。

床暖房

床に発熱装置を組み込み、それからの輻射熱で暖房するしくみ。発熱装置には、電熱線、温水パイプ、温風ダクトなどがある。

床面積

建築物の各階において、壁その他の区画の中心線で囲まれた部分の面積をいう。

ユニットバス

槽、天井、壁、床などを工場で成形・製造し、現場で組み立てる方法で設置する浴室をいう。浴槽だけでなく、洗面台やトイレをセットにしたものもある。

容積率

延べ面積を敷地面積で割った値のこと。建物の容積率の限度は、原則的には用途地域ごとに、都市計画によってあらかじめ指定されている。

用途地域

建築できる建物の用途等を定めた地域。都市計画法に基づく制度である。

浴室乾燥機

浴室内で洗濯物を乾燥する設備。浴室を温風で暖め、湿った空気を排出することによって衣類を乾燥する方式である。浴室の暖房もできる。

予約

予約とは、将来において契約を締結するということを、事前に当事者同士で合意することを指す。